妊活で冷えはNG!タンポポ茶であったまりましょ!

妊活で冷えはNG!タンポポ茶であったまりましょ!

 

 

いきなりですが、皆さまは冷えを感じてはいませんでしょうか?

 

 

寒い冬の時期に寒さを感じるのは仕方がない事ですが、例えば夏で冷房がかかっている部屋を寒いと感じたり、周りの人と比べてみても多く着込むなど通常よりも冷えを感じやすい人は妊活を行っていく上では解消して行きたい問題の1つなんですよー!

 

 

妊活において冷えは天敵だ、と言われているほど赤ちゃんを授かりたいのであれば解決をして行くための取り組みをする必要があります。

 

 

冷えてしまうと、妊活や妊娠中にどんな影響をもたらしてしまうのか、さらには私が冷え対策で行った方法について書き記していこうと思います。皆様のお役に立てたらいいなあ。

 

 

体の冷えを感じている女性が多いんです

 

 

私たち女性って、男性の方と比べると体は小さく筋肉が付いていないじゃないですか。これが女性が冷えを感じやすい原因であると言われているんです。

 

 

筋肉は基礎代謝と言って、何もしないでも燃やしてくれるカロリーの消費に貢献してくれますので、エネルギーが身体の中で燃えやすくポカポカを感じやすいんですね。

 

 

筋トレやスポーツを行っている方に、冷え性の方が少ないのは基礎代謝が高い場合が多いからなんです。

 

 

昔(特にスポーツ系の部活をされていた方)はそれほど冷えを感じなかったのに、社会人や専業主婦になりスポーツを止めた数カ月後ぐらいに一気に体の冷えを感じるようになったと言う方は実際に多いんですよ。

 

 

私も全く運動をしなくなった社会人3カ月目ぐらいから何だか寒いと感じるようになりましたし、全く同じ環境の友人もそう、またはネットで妊活ブログを見ることがあるのですが、寒気を感じている女性ってほんとたくさんいます。

 

 

冷えは妊娠力低下をもたらす

 

 

周りも冷え性、自分も冷え性、でも着込めば温かさを感じるから特に対策はしなくていいかな。ひと昔前の私はこのように思っていました。

 

 

ですが、不妊治療を行っていく中で、体が冷えている事は授かり力も低下するとお医者さんに言われてからは、毎日低体温や冷え性を改善する努力をするようになったんです。

 

 

でも、どうして冷える事は妊活に影響をもたらすと思いますか?

 

 

答えは単純で、体が冷えるという事は血液の流れが悪くなっていると言い換えられます。

 

 

妊活 タンポポ

 

私たち動物は、血液から酸素や栄養素を体の隅々へと行き渡らせてくれますので、この血液が上手く働いていないと卵巣や子宮などの機能も衰える事にも繋がるんですね。

 

 

結局の所、厚着をしたり暖房に当たる事で寒気は一時しのぎとして解消する事は出来るんですけど、体の内部から温めて行くのであれば体質から変えていくしかないんです。

 

 

冷えが妊娠出来ない原因である、は必ずしも当てはまらない場合もあるのですが、妊娠出来ない理由の1つが体の冷えだと頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

 

私は冷え対策にタンポポ茶を飲んでいました!

 

 

過去の私も冷えに悩まされながら不妊治療を行っていましたので、色々なあったまるための対策と言うのを行ってきました。

 

 

たくさん着込むようにする、なるべく筋力トレーニングやウォーキングをするなど色々やってきましたが、1番実感出来て継続する事も苦痛ではなかったのがタンポポ茶を飲むことでした。

 

 

運動とは違いきつい思いをする訳でも無く、ただ美味しいタンポポ茶を毎日飲むと言う内容でしたので、飽きっぽい私でも無理なく続ける事が出来ましたよー!

 

 

妊活を行う上で、タンポポのT-1と言う成分が良いとの事ですので、タンポポ茶の内容にもこだわり、成分などは購入前にしっかりチェックしました。

 

 

その中でも私が特におすすめしたいのが、「ショウキT-1」です。体もポカポカあったまってきますし、妊活に嬉しいタンポポT-1の成分を含んでいますので、妊活に取り組んでいる女性の方々にとってありがたいタンポポ茶です。

 

 

1番選ばれているのも、このショウキT-1なんですよ!
特に冬なんかは冷え切った身体にタンポポ茶が染みわたって、ホワ〜んとした気分になれちゃいます。(笑)

 

 

▼▼私が購入したたんぽぽ茶のショウキT-1はこちらから買えますよ!▼▼

 

 

 

妊活とタンポポの関連性の全てを見る!