タンポポには生殖系を若返らせてくれるって本当?

タンポポには卵子などを若返らせてくれる?

 

 

今では妊活関連の技術も進歩していて、10年程前までは考えられなかった治療法も見つかってきています。その中の1つがこのサイトのテーマでもある不妊治療を乗り越えて行くために必要な、女性ホルモンを人工的に作り出すという事。

 

 

不妊治療に取り入れられている他、性同一性障害の方の場合性転換手術を行う前にこの女性ホルモンを投与されている方も少なくありません。

 

 

さて、この女性ホルモンに関してタンポポが妊活もしくは女性ホルモンにどのような影響を与えてくれるのかをさらに掘り下げて見たいと思います。

 

 

女性ホルモンを増やしても・・・

 

 

一般的な考えだと、体内の女性ホルモンが増えれば増えるほど妊娠しやすくなる。そのようにお考えの方はいませんか?

 

 

実は以前の私も全く同じことを考えており、女性ホルモンが少ないから妊娠する事が出来ないのだと思っていたんですね。ですが、実際には女性ホルモンを受け取るための受容体が少なくなっていることが主な原因だと知り驚きました。

 

 

「妊娠出来ないのは何でなんだろう・・。」と妊活サプリを積極的に摂ってみたり、イソフラボンを食事の中で多く取り入れる事でホルモンを増やそうと思って努力をしていた事もありましたが、別の所に原因があったんですね。

 

 

そして、その受容体をある程度の量増やしてくれるのがタンポポの成分であるという事です。

 

 

タンポポが効果をもたらしてくれるメカニズム

 

 

年々歳を重ねて行くと、卵子の質や数は徐々にではありますが低下をしていきます。35歳以上の高齢出産に分類される年齢では卵子の量は20代と比べてグッと下がっており妊娠する事が難しいと言われているんですね。

 

 

ですが、タンポポの成分には年齢と共に衰えて行く卵子や受容体の持つ質を高めてくれるという事が分かっています。タンポポを取り入れている方とそうでない方では大きな差が生まれ、卵巣の働きが活発になりますからその結果卵子の育ちが良くなるみたいなんです。

 

 

残念ながら排卵で失われてしまった卵子の数を増やす事は出来ないのですが、卵子を受け取るための受容体はしっかりと対策を取る事で数を増加させることは可能です。

 

 

それだけでなく、顆粒膜細胞と呼ばれている妊娠するための大事な卵子に良質な栄養を届けるための細胞があるのですが、これに対してもタンポポが作用をし数の増加に一役買ってくれています。タンポポが妊活にもたらしてくれる効果って凄いんですね・・。

 

 

妊活サプリ タンポポのトップページへ戻る!